Ñ

取る採る捕る獲る盗る録る

take, tomar, á la sauvette,

医者/教師=外的/内的

内を外に摘出してくれる「精神科医」という<権威的他我>

内閣府は25日、裁判員制度に関する世論調査の結果を公表した。約7割の人が裁判員裁判に参加する意向を示す一方、「義務でも行くつもりはない」と答えた人も3割近くに上った。最高裁が昨年実施した意識調査では4割近くが「参加したくない」と回答しており、制度を所管する法務省は、「一定の理解は得られたと思う」としている。

調査は面接方式で、制度開始直後の5月28日から6月7日にかけ、全国の成人3000人を対象に実施、2054人が回答した。

裁判員候補者となった場合の対応について、14%は「義務か否かにかかわらず行きたい」、58%が「義務だからなるべく行かなければならない」と回答、計72%が参加の意思を示した。2006年に内閣府が実施した前回調査では65%だった。

一方、前回は34%だった「義務でも行くつもりはない」との回答は今回は26%。拒否の意思を示した人に理由をたずねると(複数回答)、「有罪・無罪などの判断が難しそう」と「被告人の運命に影響するため荷が重い」がともに46%で最も多く、「裁判の仕組みが分からない」が35%、「専門家の裁判官に意見を言う自信がない」が34%と続いた。

(2009年7月25日22時39分  読売新聞)

優しく、強引に。

音読から黙読へ
初期の本は羊皮紙を使用し分厚く豪華な装飾のある表紙を持ったハードカバーが一般的であった。その後、製紙工業の発達と印刷技術の発展に伴い、低価格の書籍が登場し始めた。このような本は19世紀頃より出版され、様々な名前(パンフレット、チープエディション、イエローバック、ダイムノベル、レイルウェイノベル等)の名前で呼ばれていた。

ペーパーッバック WIKI

1884年の国際子午線会議においてイギリスのグリニッジにある王立グリニッジ天文台での地方時が基準に選ばれ、これによって各地域の時計を合わせるのにグリニッジ標準時が広く使われるようになった。グリニッジが選ばれた理由は、1884年当時に世界で使われていた海図と地図の約2/3が既にグリニッジ子午線を本初子午線として採用していたためである。

世界時:Wikipedia

パスポート(印章)第1号は、慶應2年10月17日(1866年11月23日)付で江戸幕府の日本外国事務(外国奉行)が曲芸師の隅田川浪五郎(すみだがわ・なみごろう)に発給したものデス。
浪五郎は「日本帝国一座」という曲芸団を率いて、パリ万博を目指してまず米国へと渡りマシタ。
spelunker:
i have indigestion.  

spelunker:

i have indigestion.  
More Information